本が出ました

ウクレレと出会ってほぼ3年が経ちます。この楽器のおかげでいろいろな方との出会いがありました。

もともと鍼灸師として痛みに対しての鍼灸施術、循環器障害後の機能訓練、加齢による機能低下に対してのアプローチを行いつつ、音楽を通じて認知症の方やその家族の方々とさせて頂きました。

3年前にあるきっかけでウクレレに出会い、メインで演奏する楽器がそれまでのギターからウクレレになりました。

それからというものステキな、そして不思議と言ってよい出来事がたくさん起こりました。

その結果のひとつにこの本の出版があります。もちろん簡単にできたわけではないですが、それこそステキで不思議な縁のつながりで導かれるようにここまでたどり着きました。

我ながら「よく出版できたものだ!」と思います。
これはウクレレによって出会うことができた人々や出来事、そして、もちろん、そういった諸々を引き寄せてくれたウクレレの力がこの本の出版を実現させたのだと確信します。

内容はウクレレを通じて脳を活性化し認知症を予防しよう、というもので演奏技術の教則本ではありません。楽器を演奏する人もしない人も十分楽しめる内容になっています。手前味噌になってしまいました(笑)

あなたにも、この本を読んで頂き、ウクレレの、素敵で不思議な力を実感して頂きたいですね。

アマゾン楽天でもお求めできますので宜しくお願いいたします。

Follow me!

前の記事

はじめまして