Ukulele Performance Contest

1月22日、23日にUkulele Performance Contestが名古屋で開催されました。

私は2日目の弾き語り部門にエントリーしていたのですが会場の下見と観光を兼ねて22日に名古屋に入りました。

ところが先週くらいから体調が思わしくなく鼻風邪状態。その上、咳も出て来て危機感を感じます。
そしてついに前日の大阪ミナミでのイベントでは声が出ない始末。

これはかなりの危険な状態と思い宿に着くなりチェックインタイムを待ってとりあえず寝ることにしました。

今回の宿はドミトリー形式のゲストハウス。古民家の一室に2段ベッドが5台ありすでに2〜3人の人間が寝ている雰囲気がします。こんな夕方から寝ているのは何か理由がるのかな…と自分のことは棚に上げて、と、変に可笑しく感じましたね。

夕方くらいから次の朝までひたすら寝ました(笑)

 

当日、午前中はまあまあ良かったのですが夕方くらいからまた喉の調子が良くない…

しかしどうしようもないので体力を温存しつつ出番待ち。

会場はナディアパークというユニークでおしゃれなビル。雰囲気もお客さんの入りも申し分ありません。

あとは自分の声が出るかでないか?

出演前にこんな緊張感を味合うのは初めてです。変な冷や汗まで出て来ました。

さあ、司会の方に紹介されました。

ステージに立ちます。

ウクレレの音は…うん、いい感じ。返しも良く聞こえる。

「みなさん、こんにちは!」声は少し鼻声だなぁ。しかし10階くらいまでの吹き抜けなので独特のリバーブが掛かってわからないか…

やるしかない!

演奏開始!

曲はいつもの「コーヒールンバ」

イントロが終わって歌の出だし。声は…出る。でも音程と音量のコントロールがうまくできない。

リズムも少し不安定。

しかし満面の笑みで楽しそうに演奏します。会場の皆さんも乗ってくれている様子。

後半のロングトーンも少し短めだったけれどとりあえずは許容範囲かな、と思いつつ最後のテンションコードも印象的に決めることができました。

あー、とりあえず終わった。

あとの結果は天任せ。

そして結果はJESテクニック賞をいただきました。

今回の受賞は色々な意味で嬉しかったですね。
名前を呼ぼれた時にはホント感動しました!

周りに人、ものに感謝です。

今回もウクレレを通じてたくさんの人とのつながりができました。

また名古屋に行くのが楽しみになります。

今度は体調を整え観光もしたいですね(^ ^)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です