サイトのSSL化

ここ最近、気になっていたことがありました。

自分のサイトに訪れる時に「安全ではありません」のサインが出る!
「なに?安全ではない?」
これはどういうことだ?健全な運営を行なっているつもりでいるのに安全ではないと言われると非常に不本意な印象を持つ(笑)

しかし笑ってばかりもいられず色々と調べた結果、ブログのサイトのURLがhttpであることに原因があるらしい、というところまでたどり着きました。

どうやらこれをhttpsにしないといけないらしい。
これはサイトのSSL化で盗聴やなりすましの防止に効果がありグーグルも推奨しています。

では具体的にどうすればいいのか?

色々と調べた結果、レンタルサーバー(私の場合はさくらインターネット)からSSL証明書とうものを発行してもらいそれをもとに私のWordPressのアドレスのhttpをhttpsに変換するという作業をしなくてはいけません。

さて、こんなややこしいことができるのだろうか?と不安になってきます。

しかしやってみると非常に簡単で全行程を数十分で完了しました。

ワードプレスに変換用のプラグインが入っていたのでそれを導入すればあとは自動的に処理をしてくれたのです!
助かりました。

処理の終了後、アドレスを確かめるとhttpsに変わっている、当たり前ですが、ホッとしました。

気になっていたことが解決すると気持ちがいいですね。ドーパミンの分泌を感じました(^^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です