箕面の森音楽会

箕面に来たのは20年ぶりです。
その頃は毎週、鍼灸の往療で患家を訪問していました。
箕面に入ると急に緑が多くなって自然を感じることができ「いいところだなぁ」としみじみ思っていたのを思い出しますね。

今回の場所は阪急箕面駅から箕面の滝のほぼ中間地点にある瀧安寺の広場です。
駅から周りの景色を愛でつつゆっくりと歩いて15分くらいでした。
この日は暑さも少し和らいだ感じでしたが結構汗が出る。楽器が軽くて小さいウクレレでよかった、と思う瞬間です( ◠‿◠ )

私は4時半くらいの出番だったのですが蜩のカナカナの合唱の中、抜群に気持ちよく演奏できました。

スタッフさん達がみんな親切。このイベントに対しての熱意を感じました。箕面の自然、箕面の山に対しての愛が伝わって来ます。

本のPR出来てサインもしましたよ。サインをするときにウクレレの絵を描くのですがちょっとずつ上手になっています(笑)
  

あまりに居心地が良かったのでフィナーレまで居座ってしまいました。
  

途中、夕焼けの美しさ、ロウソクの灯の神秘的な感じも良かったなぁ(^_^)

最後の方では少し肌寒さと秋の虫の声で季節の変化を感じたのですが梅田に戻ってくるとやっぱり熱帯夜だったですね。
大阪の夏はまだまだ続きそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です